★ 与沢塾第3期 The Next Stage ★


 皆様ご無沙汰しております。
 年の瀬で激忙しくて、更新が1ヶ月ぶりになってしまいました。

 しかも 『 与沢塾3期 』 の募集が始まっておりましたので
 早速ご紹介させて頂きます♪♪

 ウェブサイト見たところ、僕は第2期卒業生なのですが、
 内容が格段にアップしてますね。
 でもその分値段もアップしてます 笑

 はっきりいって、第2期塾生募集の頃によく動画で言っていた
 「数十万などいとも簡単に稼げます」
 「この塾の料金ぐらいすぐ取り戻せます」
 てのは、今でも誇大広告だと思っていますが、

 ここ一本に絞ってひたすら直進し、決して諦めなければ
 ネットビジネスで稼ぐノウハウを学んで
 結構稼げるようになると思います。

 他には七星さんの道場もいいとは思いますが
 どうやら募集は来年の2月辺りのようなので、
 いま現在でお勧めのネットビジネス系の塾はやっぱり
 与沢塾かなと思います。



与沢塾3期



   私には与沢塾3期に入塾していただき 
 最後まで諦めなかった塾生を
 100% 稼がせなければならない
 という 使命があります。

 ですから、あなたの成功に必要な 
 3つの要素(トライアングル)を 
 この与沢塾3期に盛り込みました。

 その3つの要素とは・・・

 「ノウハウ」
 「コミュニティ」
 「ツール」 です。


 これらの要素により、 最後まで諦めなかった
 与沢塾生全員を成功させると本気で決心が
 固まっています。




  公式サイト 






■ リストビルディング-まとめ2 ■


みなさん、こんばんは!

前回からの、与沢塾の最重要部分「リストビルディング」講義まとめ
の続きにいきたいと思います。



■ 少額商材の販売 ■
――――――――――――――――――――
与沢さんが作った商品
【上海の大富豪から聞いた、普通の人が
お金持ちになるための7つの魔法】

98,000円ぐらいの価値があると自負する
ものを 500円(PDF100ページ)で
ブログで売った。

⇒ 一夜で800件売れた
(当時はパワーブログで1日7万PVあった)


ここで重要なのは
800件のリストが手に入ったこと。

そして、この時に“属性”もとった。

・性別
・年齢
・住所
・電話番号
・職業,年収 など

この超『濃いリスト』に電話して、

DVDを売ったり、セミナー呼んだり
コンサルに繋げたりした。

⇒ 結局 5~600万の売上になった。



◇ このときに使った方法は? ◇
===============

ブログやツイッターに
“ 7つの魔法のURLが入った広告文 ”を
掲載してもらった。

これ(URL)をコピペしてくれた人が
購入する権利があるとし
“バイラル”も起こさせた。


購入者800人が紹介をし、その先に
平均して100人読者がいるとすると

理論値では
800×100=8万人 にリーチする。


このようにして

『 凄くいいものを、安い値段で特別に
買えるかわりに仕事をしてもらう 』

という方法をとった。

これで売れ続けて、最終的に
2000件ぐらいリストをとることができた。



◇次に「infotop」にこの商品を登録
=================

商品の最低の値段が1000円なので
コンテンツを追加して1000円に。

そして、800円のアフィリエイト報酬を
つけたことによって
相当数のアフィエイターが紹介してくれて
尋常じゃない莫大な数のPVがきた。


ここからもリストを3~4000件獲得。

なので、始めにやった時のと合わせると
合計5000件ぐらい。


★これが“濃いリスト”な理由は・・
     (質が高い) 

「7つの魔法」は与沢氏の自己紹介、
考えなどを書いてあり、
お金を出して買うので、フリーよりも
価値に共鳴している人達であるから。

⇒ 信頼関係が形成されている。


更に! リストを収集するために、
「フェードインボックス」を使う。

ここにも、
メアドボックスと登録ボタンがあり
「ダイジェスト版プレゼント」(FREE)
とすることで、かき集める事ができる。


★この手法はアフィリエイターのリストを
合法的に“タダ”で得ることが出来る。

“ オプトインを越えた部分 ”



□ この手法のポイント □
============

・いいものを安く作って量産して、
利益を考えずに、リストを取る。

・アフィリエイターを使う


かけ算の世界なので、リストの集まり方の
規模が違う!

これ一つ成功させるだけで、
月収100万はいく。




今回の講義内容も超重要部分で
与沢塾の肝ですので頑張ってマスター
して下さいね!

次回は「FREE」に続きます。
お楽しみに!


ワンクリック応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
ありがとうございます;)


■ リストビルディング-まとめ1 ■


みなさん、こんばんは!

今回から 「リストビルディング」講義のまとめをしていきたいと思います。
30万する塾の肝部分ですので、かなりの価値があると思います♪


◆ リスト構築手法の全貌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料レポートスタンド


リスト収集の代名詞だったが
今はだいぶ古い

昔は月に5000~1万
今は月に500~1000 ぐらい


どうやって使うか

◇ 自分で作ったレポート
(主にPDF、他は動画や音声)

Word, Excel, Ppt → PDF作成

【レポートの例】
・「アフィリで月30万の手法」
・「秒速で稼ぐ!」 

などを・・・


▼アカウントを作って登録する

・スゴワザ
・無料情報.com
・激増
・まぐぞう
・xam
・info-zero    etc...


ユーザーが自分が欲しい物をみつけて
“メールアドレス” を登録すると
ページが変わってダウンロード出来る
ようになる。


⇒ レポートとアドレスの交換


ここで “人気が出るレポート” にするには
検索されなければならないので


“ホット” な話題、“トレンド” に
合致したレポートを作る。

自分で本やネットで調べて
例えば、ホットなキーワードの
「Facebook」や「Line」などの
説明やレポート。


しかし・・・

自分のレポート単体ではなかなか
アクセスが集まらないので

“他の人の”メルマガなどで
紹介してもらう。

↓↓

紹介する人にも紹介した分だけ新規の
リストが貰えるためメリットがある


☆ これがレポートスタンドのミソ



例えば、5000部のメアドを買ったとする。
でもここにアフィリエイトはかけない。

なぜなら有料は絶対売れないから。

どうするかというと、
ホットなレポートを検索する。
例)Youtube

そして、アカウント保持者は中身を読める
ので使えそうなレポートをピックアップし
5000部に紹介する。


そして、それぞれのレポートを読んだ読者の
分またリストが増える。


雪だるまのように膨らませていくのが
この手法で、一番手っ取り早いのが
他人のレポートを紹介すること。


ここで大切なのは、素晴らしいレポートを
発見するのが大切。
または自分で大作を作って登録しておき
他人に紹介してもらう。



==================

与沢さんも初心者の時にこの方法をやって
いたが今はほとんど無料レポートスタンドを
利用していないとのこと。
初心者の方はやるべきと言っていました。

==================

最重要部分だけあって、内容が濃くて
長いので今日はここまでにします。

次回は 「少額商材の販売」 に続きます。
どんどん重要になっていきますので、
お楽しみに!


ワンクリック応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
ありがとうございます;)




★ 新しいリスト収集スタイル ★


こんにちは!雨男の 『 京(ケイ) 』 です。
台風の動きが遅くて、もどかしいですね・・・

今日は、「リストを集める仕組み」について、
おもしろいレポートと “ 全く新しい発想”から生まれたシステム”
ご紹介したいと思います!


この "あるシステム" とは、

● 勝手にリストが集まってくる…

● しかも反応のある濃いリストが…
● 更に無料で使えるという…

なんとも不思議なシステムです。


実際にレポートを読みながらシステムを触ってみると、


「あぁ・・・なるほどね!」


と、あなたの 「 不思議…」 と思う気持ちも、


全てキレイサッパリ晴れると思います。


システムをご覧になってみるには、

下記から直接ダウンロードしてお使い下さい。

登録不要で今すぐ使えます。

もちろん無料だから安心して下さいね。

まず見てみたい方
>>  フォームはこちらから

(セキュリティーの問題が出る場合は こちらの記事を参考にしてください)



「リストが重要だって言うけど集め方が分からない…」
「無料レポートや懸賞リストじゃ薄くて意味ないしなぁ…」
「コツコツ数人のリスト集めたところで何にもならないし…」

もしあなたがこんなことでお悩みなら、
このシステムで全て解決できます。

このシステムは 「PMS」 と言うシステムで、


Pandemic Marketing System


の、頭文字をとってPMS



Pandemic(パンデミック)とは、
「 爆発感染 」というような意味合いで、

爆発的にリストが集まる・・・


という意味が込められています。



また、マーケティングシステムと言うくらいですから、

このシステムは 「 集客 」 において、
圧倒的な効果を発揮するシステムです。


仮にあなたが無料レポートスタンドなどを利用し、

獲得出来るリスト数が10件/1日だとすれば、

このシステムを利用するだけで、

100件/1日まで獲得数を伸ばすことが出来る。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

それくらいインパクトのあるものです。


まさに圧倒的だと言えるほど、

● 使う者と使わざる者


この両者をハッキリと区別する、

「 結果 」 にフォーカスしたシステムです。

この"あるシステム"と言うのは、

驚くほど 「 不思議な 」 システムで、
本当に 「 勝手に 」 リストが集まってきます。


"集める" ではなく "集まる" のです



こんな話、いきなり信じられるかと言えば、

もしかしたら難しいかも知れません。

信じる信じないは当人の自由ではありますが、

「百聞は一見にしかず」です。

あなたが"本気"で稼ぎたいなら、

膨大なリストを集めなくてはいけません。


その「方法」と「ノウハウ」に加え、

「勝手に集まるシステム」まで無料で使えるなら…
実践してみない…という選択肢はありません。


今すぐ下記からダウンロードして、

真実をあなた自身の目で見てみて下さい。


実際にレポートを読み、システムを触ってみれば

なぜこれほどまでに「凄い」というのかが
おわかり頂けるかと思います。

>> ダウンロードはこちらより(Zip ファイル) <<



「スマホ」では使えませんので、パソコンで開いてご覧下さい。
レポートを閲覧するのにパスワードが必要となりますので
  ダウンロード後にパスワード申請を行って下さい。

これは無料でこのシステムを使えるというのが
バイラルを起こし、成り立っていますね。






 ダウンロードして解凍の仕方が分からないかたは以下を参照して下さい。


このように「zip」ファイルという圧縮ファイルがダウンロードされます。




ダブルクリック

① 「ファイル全てを展開」 をクリック



② 「参照」 をクリックして
③ 「デスクトップ」 を選択
④ 「OK」 をクリック

⑤ 「展開」をクリック

するとデスクトップに解凍された
フォルダーが出てきます。





ワンクリック応援をしていただけると
嬉しいです(1日1回有効です)
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ 
ありがとうございます;)


与沢翼 生誕祭


みなさん今日は!
台風への備えは万全ですか?

私は今日関係ないですが、水と食糧を買ってきました 笑
東京まではまだ2,3日かかりますが。

話はかわって、
今年も与沢翼さんの生誕祭があるそうなのでお知らせします!

最近はテレビの露出も多くて、ネオヒルズ族とか呼ばれてますね。
(私はネオヒルズ族って表現は品がないような気がしますが。。)
稼ぐ腕は確かです。

以下、紹介文です♪






1年に1度のお祭りです!

今年も与沢翼さんの 生誕祭 が開催されます!

今年は昨年よりも大幅にスケールUP して、
なんと○○さんも ゲストで登場します!! 


⇒ 公式サイト 

お楽しみに!







とりあえずアフィリエイトで稼ぐ体験をしてみる



物販アフィリエイト、オプトイン、、色々なアフィリエイトがありますが
売るための土台作り(ブログやメルマガの立ち上げなど)が大変ですよね。

頑張っても数百円とかしか報酬がなくて
全く作業量に対する収益が見合ってきません。

リストを購入するにも、商品のレビューブログをつくるにもお金がかかる。
記事を書くのも大変で心が折れそうになります。


なので、初心者でまず稼ぐ体験をするためにも簡単なのが
自己アフィリエイトOK」の商品で、しかも報酬が100%以上のものを
購入することかなと思います。

レビュー(感想・評価)ブログをしている方は
タダ、又は少しお金ももらえて商品を手に入れて、更にその実物を
使って記事も書けるのでとてもいいですよね。


これだけで、沢山記事を書くのには限界がありますが、
仕組みを理解するのにはいいですし、何よりもお金がかかりません。


実際に例をあげて紹介したいと思います!



ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)にも色々あって
それぞれ自己アフィリできる仕組みをもっていますが、
ここでは、「 A8.net 」を使って説明していきます。



初めての方の為に、登録するところから始めたいと思います。



 A8.net < http://px.a8.net/ > のトップページにいって
  「無料会員登録 」 へ

 メールアドレスと認証用の英数字を入力して、
  「利用規約及び「個人情報の取り扱いについて」に同意する
  にチェックを入れて情報を送信。

 先ほど入力したメールアドレスに
  「会員登録のご案内」が送られてきます。

    そこのURLをクリックして、個人情報を登録します。
  ( 自分のブログのアドレスや、振込口座情報など
   ブログを持っていなければA8のブログに登録されます )


登録完了したら、早速ログイン



 AS会員のほうで「ID」と「PASS」を入力




 ログインしたページの右上 「セルフバック」 へいって下さい。



 セルフバックのページ



ここの「お買物セルフバック」で報酬100%以上のものを探します。

画面左側の 「お買物セルフバック」 から 「高額報酬」 にいって探したり、
「ランキング」をみたりしますが、

右側の 「現在実施中の特集」 にちょうど「報酬100%プログラム」特集を
やっているので、ここをみてみると100%以上の商品がゾロゾロと出てきます。




凄いですね、中には500円で購入して報酬が1500円というのもあります。
1000円の利益になるってことですね。



 商品を選んで 「今すぐセルフバックで購入」 から飛んだページで
  「セルフバックを行う」をクリックすると、商品のページに移動します。

  そこで購入するとセルフバック完了!
 (A8.net にログインしてからセルフバックのページにいって購入しているので
  数分~十分後に成果速報が出てきます)


 
ここでの注意点!
高額報酬の中には、「定期購入」が条件のものが時々あります。
しかも、その条件が説明の中に書いていないものがあるので、

説明文+ 「セルフバックを行う」をクリックして進んだページの
購入ボタンの下などもちゃんとチェックしましょう。

例えばこういう注意書きが小さく書いてあることもあります。
「 ※定期お届け ~ ~ 」
  


「セルフバックのページに書いてある成果条件」
「商品ページの注意書き」

この2つをチェックしてくださいね!


==============================================

高額報酬商品のページを見る限り、
健康食品とかコスメとかレビューブログを書いている人は
特にお得な気がします。

無料または逆に報酬をもらって試せて、自分のブログにも載せて
さらにその商品でアフィリエイトできるんですからね!



以上が簡単な自己アフィリエイトの説明になります♪




ワンクリック応援をしていただけると
嬉しいです(1日1回有効です)
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
ありがとうございます;)

孫子の兵法-行軍篇


 みなさんお早うございます!

 いつまで夏が続くんでしょうか、
 でも夏は好きなほうなので嫌ではないです。

 台風の影響で雨が降って今日は涼しそうな予感。

 前回につづき、 「 孫子の兵法 」DVD 第9章
 のまとめにいきたいと思います。


〓 第9章 行軍 〓 

 九変篇の概要

◆ 「陣取り」 や 「敵情判断」 の重要性を指摘

  


【01】
「 客、水を絶(こ)えて来たらば之を水内に迎うる勿かれ。
 半ば済(わた)らしめて之を撃てば利あり 

⇒ 敵が河を渡って攻めてきた時は、水中で迎え撃ってはならない。
   敵の半数が渡りきった時に攻撃するのが効果的だ。

 ( 引くに引かれない状況になった敵に攻撃を仕掛けるのは 
  効果的だ。進言しない。)



【0
「 凡そ軍は高きを好みて下(ひく)きを悪(にく)み、
 陽を貴びて陰を賤(いや)しみ、生を養いて実に処(お)れば
 軍に百疾無し 」

⇒ 軍の布陣は高所が良く、低地は良くない。
   日当たりの良い場所を選び日当たりの悪い場所は避けるべきだ。
 
    その上で健康管理に気をつければ、
   兵士は健康で気力も充実する。

 ( 積極面を強調して明るく振る舞えば、皆ヤル気を出すものだ )



【03】
「 上(かみ)に雨ふりて水沫(すいまつ)至らば、
 渉(わた)らんと欲する者は其の定まるを待て 」

⇒ 上流で雨が降って川面が波立ってきたら、
   それがおさまるまで川を渡るのは待て。

 ( 何らかの兆候を見出したら、その意味する事が判明
  するまでは軽々しく動いてはならない )



【04】
「 遠くして戦いを挑むは、人の進まんことを欲するなり 」

⇒ 敵が近づこうとせずに挑発するのは、
   我を誘い出そうとしているのだ。

 ( 裏の裏をかけ )



【05】
「 其の居る所の易(い)なるは利とするなり  」

⇒ 守るに不利な地形に陣取る敵は、
   囮部隊の可能性がある。



【06】
「 衆樹(しゅうじゅ)の動くは来たるなり、衆草(しゅうそう)の
 障(さわ)り多きは疑(ぎ)なり、鳥の起(た)つは伏(ふく)なり、
 獣(けもの)の駭(おどろ)くは覆(ふく)なり 」

⇒ 木々が動くのは敵が近づく兆し、草むらに仕掛けをして
   いるのはワザと疑わせるためで、鳥が不意に飛び立つのは
   伏兵がいる証拠、獣が驚いて走り出すのは敵の奇襲の兆候。

 ( 大事の前の兆候を読みとらねばならない )

 ※ 源頼朝はこれを知っていて勝つことが出来た戦いがある



【07】
「 辞(じ)の卑(ひく)くして備えを益(ま)すは進むなり。
 辞の強くして進駆(しんく)するは退(しりぞ)くなり 」

⇒ 敵の軍使がへりくだった言葉使いなのに、一方で戦備を
   整えているのは攻撃するつもりだ。
   逆に高飛車な態度をとって進撃する気配を見せているのは、
   退却の兆候である。

 ( 常に虚をつく → 裏の裏をかく )



【08】
「 半(なか)ば進み、半ば退(しりぞ)くは誘うなり 」

⇒ 敵が進んでは退き、退いては進むのは
   我を誘い出そうとしているのだ。



【09】
「 軍擾(みだ)るるは、将、重からざるなり 」

⇒ 陣営内が騒がしく秩序を失っているのは、
   指揮官の威令が行われていないからだ。



【10】
「 諄諄(じゅんじゅん)翕翕(きゅうきゅう)として、徐(おもむろ)に
 人に言うは衆(しゅう)を失えるなり 」

⇒ 部下に向かってクドクドと話したり、媚びるような話し方を
   するのは、部下からの人望を失っている証拠である。
  


【11】
「 数(しば)しば賞するは窘(くる)しむなり、
 数しば罰するは困(こん)せるなり 」

⇒ やたらと恩賞を乱発するのは士気が衰えている証拠だ、
   逆に罰が多過ぎるのは軍令が守られていないからだ。



【12】
「 兵、怒りて相迎(あいむか)え久しうして合わせず、又、
 相(あい)去(さ)らざるは、必ず謹(つつし)みて之を察せよ 」

⇒ 敵が今にも決戦するような勢いを見せながら、
   攻撃してくるでもなく備えを解いて撤退するでもないのは、
   何か企んでいるのだろうから、詳しく敵情判断する必要がある。



【13】
「 兵は多きを益(えき)とするに非(あら)ざるなり、惟(た)だ
 武進(ぶしん)すること無く、力を併(あわ)せ敵を料(はか)りて、
 人を取るを以て足(た)るのみ 」

⇒ 兵力が多ければ良いものでは無い。
   ただガムシャラに突進するのでは無く、味方の兵力を集中して、
   敵情を良く判断して勝つことに努めなければならない。



【14】
「 惟(た)だ慮(おもんばか)り無くして敵を易(かろ)んずる者は、
 必ず人に擒(とりこ)にせらる 」

⇒ 敵情判断もせずに無謀な戦いをすれば、勝てないばかりか
   大敗して、将自身が敵の捕虜にされるであろう。



【15】
「 卒(そつ)、未(いま)だ親附(しんぷ)せざるに之を罰すれば
 服(ふく)せず、服せざれば則(すなわ)ち用い難きなり 」

⇒ まだ馴染んでいないのに、規律だけ厳しくしたのでは
   部下は心服しない。



【16】
「 卒(そつ)、己(すで)に親附(しんぷ)せるに罰行(おこな)わざれば、
 則(すなわ)ち用う可(べ)からざるなり 」

⇒ すでに馴染んでいるのに規律を厳しくしなければ、
   部下はワガママになって使いものにならなくなってしまう。



【17】
「 之に令するに文(ぶん)を以てし、
 之を斉(ととの)うるに武(ぶ)を以てす 」

⇒ まず法令や物の道理をよく教えてから、威力をもって
   これを守らせることが大切だ。

 『 社員教育 』



【18】
「 令、素(もと)より行われて、以て其の民(たみ)を
 教(おし)うれば則(すなわ)ち民服す 」

⇒ 平素から法令が公平適正に実施されていれば、
   命令が出されれば民衆は良く服従する。



【19】
「 令、素(もと)より行われずして、以て其の民(たみ)を
 教(おし)うれば則(すなわ)ち民服せず 」

⇒ 平素から法令が公平適正に実施されていなければ、
   いざという時に民衆は服従しない。



【20】
「 令、素(もと)より行わるるは、衆と相得るなり 」

⇒ 平素から法令が公平適正に実施されていてこそ、
   民衆の心をつかんで上下一体化できるのだ。



【21】
「 敵、近くして静かなるは、其の険を恃(たの)むなり 」

⇒ 我軍が近づいても少しも騒がない敵は、
   陣取りに自信があるからだ。



【22】
「 遠くして戦いを挑むは、人の進まんことを欲するなり 」

⇒ 我軍との距離が離れているのに敵が戦いを仕掛けて
   くるのは、我軍を誘い込もうとしているのだ。



【23】
「 其の居る所に易(やす)きは、利とするなり 」

⇒ 我軍の攻撃が容易な場所にわざわざ陣取る敵は
   囮部隊である。



【24】
「 利を見て進まざるは労(つか)れたるなり 」

⇒ 進めば有利なことが明白なのに進まないのは、
   敵兵は疲れているからだ。



【25】
「 旌旗(せいき)動くは乱るるなり 」

⇒ 敵陣ののぼりや旗がやたらに揺れ動くのは、
   内部が乱れているからだ。

 ( 目標や方針が度々変わるのは組織の
  秩序が乱れているからだ )



【26】
「 吏(り)の怒るは、倦(う)みたるなり 」

⇒ 幹部がやたらと部下を怒鳴り散らしているのは、
   組織が倦み疲れて士気が低下している証拠だ。







9章の行軍篇はここまでとなります。

主に心理的な部分についてが多かったですね、
次回の兵法は 「地形篇」 に移ります。
お楽しみに!





>>> ネットビジネス ブログ ランキングをチェック 
>>> アフィリエイト ブログランキングをチェック


1日1回 ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
ありがとうございます!;)

孫子の兵法-九変篇


 残暑が半端無いです、まだ普通に猛暑ですね。。

 涼しい部屋での勉強をオススメします 笑

 とういことで、今日は 「 孫子の兵法 」 第8章のまとめです!


〓 第8章 九変 〓 

 九変篇の概要

◆ 地形や状況に応じて臨機応変に対応する

  


【01】
「 𡉏地(ひち)には舎(やど)る無かれ 
(土へんに己)

⇒ 作戦行動が困難な場所には宿営してはならない




【0
「 衢地(くち)には交(まじ)わりを合わせよ 」

⇒ 諸国の勢力が錯綜する交通の要衝地域では
  外交交渉に力を入れよ。

  衢地(くち) = ターミナル のような意味



【03】
「 絶地(ぜっち)には留(とど)まる無かれ 」

⇒ 本国との連絡が取れない地には長く
  留まってはならない。



【04】
「 囲地(いち)には則(すなわ)ち謀(はか)れ 」

⇒ 囲地では包囲されないよう脱出する工夫をせよ。
  また、囲地で待ち受ける敵と戦う場合は、
  敵の意表をつく奇策を用いよ。

 『 事業で言うと、複雑に錯綜している事態のこそ
 奇策を謀れ 』



【05】
「 死地(しち)には則(すなわ)ち戦え  」

⇒ 絶対絶命となり、逃げ場の無い環境では
  ただ勇戦するのみだ。



【06】
「 塗(みち)に由(よ)らざる所あり、軍に撃たざる所あり、
 城に攻めざる所あり、地に争わざる所あり 」

⇒ むやみに進軍したり攻撃すれば良いというものではなく、
  合理的目標の設定が大切である。



【07】
「 君命にも受けざる所あり 」

⇒ トップの命令であっても、従うべきでない場合もある。

 社長の命令であっても、
 時として従うべきでない場合もある。(最終手段)



【08】
「 兵を治(おさ)むるに、九変の術を知らざれば五利を
 知ると雖(いえど)も、人の用を得ること能(あた)わず 」

⇒ 用兵に当たって、いくら知識を持っていても、現場で
  臨機応変に活かすことが出来なければ成果は得られない。

 ( リーダーは「戦いの九原則」の知識を有し、かつ現場で
  それを駆使できなければならない )



【09】
「 智者(ちしゃ)の慮(おもんばか)りは必ず利害を雑(まじ)う 」

⇒ 智者は必ず利益と損失の両面から物事を考える。

 一見得だというものの裏の損を考える。また逆に、
 一般的に損だと思われるものに実は得があると考える。



【10】
「 諸侯を屈するには害を以てし、諸侯を役(えき)するには
 業(ぎょう)を以てし、諸侯を趨(はし)らすには利を以てす 」

⇒ 諸侯を屈服させるには害を与えるといって脅迫し、
  諸侯をよく働かせるには充実感や名誉を感じさせ、
  諸侯を誘うには利益をかざせば良い。

   脅迫→圧力



【11】
「 諸侯を屈するには害を以てす 」

⇒ 諸侯を屈服させるには害を与えるといって
  脅迫すれば良い。



【12】
「 諸侯を役(えき)するには業(ぎょう)を以てす 」

⇒ 諸侯をよく働かせるには充実感や
  名誉を感じさせれば良い。



【13】
「 諸侯を趨(はし)らすには利を以てす 」

⇒ 諸侯を誘うには利益をかざせば良い。



【14】
「 其の来たらざるを恃(たの)むこと無く、吾れの以て
 待つ有ることを恃(たの)むなり 」

⇒ 敵が来襲しないことを期待するのではなく、敵がいつ
  来ても良いような備えを固めることが大切である。



【15】
「 将に五危(ごき)あり 」

⇒ 将として乗ぜられやすい資質の欠点に五つある。



【16】
「 必死(ひっし)は殺さる可(べ)きなり 」

⇒ 必死になる者は、大局的判断が出来ず犬死しやすい。

 『 命乞いしたり、嘆願したり、哀願したりすると
   相手に主導権を握られる。
 
   冷静さを失ってあせっているのは良くない 』



【17】
「 必生(ひつせい)は虜(とりこ)にさる可きなり 」

⇒ 生に執着する者は、臆病になって捕虜にされやすい。

  これも、『 主導権を握られる 』 ということ。



【18】
「 忿速(ふんそく)は侮(あなど)らる可きなり 」

⇒ 短気で怒りっぽい者は、挑発に乗り易く
  足元を見られやすい。



【19】
「 廉潔(れんけつ)は辱しめらる可きなり 」

⇒ 潔癖すぎる者は、面子にこだわり戦略を間違えやすい。




【20】
「 愛民(あいみん)は煩(わずらわ)さる可きなり 」

⇒ 情にもろい者は、優柔不断に陥りやすい。

 ( 優しすぎると社長を務められない
  冷酷さも持たなければならない )








九変篇はここまでとなります。

「 必死になる者は、大局的判断が出来ず犬死しやすい 」 とか
「 情にもろい者は、優柔不断に陥りやすい 」 とか、

かなりちくちく来ました 笑
わたくし、社長になれる器では無いですな。


次回の兵法は 「行軍篇」 に移ります。
お楽しみに!





>>> ネットビジネス ブログ ランキングをチェック 
>>> アフィリエイト ブログランキングをチェック


1日1回 ワンクリック応援よろしくお願い致します;)
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ


残暑見舞い申し上げます



遅くて長い夏休みをとっておりました。

遂に涼しくなってきて、虫の音も聞こえてきたこの頃ですが
また沢山更新していきたいと思います。


最近は 「半沢直樹」 にハマってます。
どちらかというと男性に人気あるのかなぁ、
やり返すところをみていると気持ちがいい!

あれは見てるとストレス発散にもなりますよ 笑
あんな出来る男になりたい願望があるんでしょか。

人との出会も大切ですよね。

こないだまでもいい感じのドラマあってたみたいですが、
大体は恋が絡んだストーリーが多かったような。

だからそこまでハマらなかったかもです。



そういえば、前回も記事に載せましたが
「東京ビッグサイト3000人セミナー」の参加者が
1000人を超えたそうです!


ネットビジネス初心者・参入者にとって為になるセミナー
今秋の一発目であることは間違いないです。

気になる方は続きをチェックしてみて下さい。

≪ 公式サイト ≫
東京ビッグサイト3000人セミナー
(★今月一杯まで申込者にスペシャル特典付き)



もう9月ですが 早!
本年の残りもよろしくお願いいたします。




■ 東京ビッグサイト 3000人セミナー ■




今年もやってまいりました。
七星明氏 PRESENTS 東京ビッグサイトセミナー

今回のお題は
ネットで稼ぐための3つの力


七星明さんのメンターがスペシャルゲストとして
登場したり、ネットビジネスEXPOも開催されたりします。

ネットビジネスEXPOは1部と2部があって、
数多くの企業がブースをだすので

たくさんの情報やサンプル、無料プレゼントを
持ち帰ることも出来るそうです!


スケジュールはこんな感じです

七星明 東京ビッグサイト 3000人セミナー


詳細はこちらからどうぞ
東京ビッグサイト3000人セミナー


下の写真は、昨年のFAS(与沢翼氏 主催)
1周年渋谷公会堂2000人セミナーの時のもの

この時もかなり勉強になりましたですよ。





豪華3人の講演が聞けて、
本もプレゼントされた上に塾やコンサルも
当日限りの割引特価でオファーされてました。


七星氏のセミナーはプラスして企業もくるので
もと以上が取れること間違いなしですね!!




>>> ネットビジネスブログ ランキングをチェック 
>>> 人気ブログランキングをチェック



ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)


『 送料ビジネス 』 を分析



現在、与沢翼氏がイチオシしている 『 送料ビジネス 』 について
簡単に分析してみたいと思います。



↓ 以下が商品紹介の文章になります ↓ 
===================================
須見一, 送料ビジネス

本屋に仕入れに行って、
全てツールに従って仕入れを行い、
あとはネットで販売するだけ。

この誰にでもできそうな単純作業で、
月収1200万円以上稼ぐ男がいます!

-----------------------------------------------------
このビジネスの紹介動画は以下

◆ 第1話
→ http://youtu.be/lFnmFTyUf2k

◆ 第2話
→ http://youtu.be/QLAvJbqKn4A

◆ 第3話
→ http://youtu.be/y7EkLXP1HP0

◆ 最終話
→ http://youtu.be/oIoxBSAu2mI
-----------------------------------------------------

 
そして、今回その驚異のツールが、
これまた驚愕の金額で、
販売されることになりました。

◆ 必要なのは週に2日のみ!

◆ あなたは何も考えず、
    ただツールに従って商品を仕入れるだけ!

◆ 日本初公開となる斬新なビジネスモデル!

◆ パソコンは、メールが送れる程度の
    知識で問題なし!

◆ コピーライティング、ブランディング。
    一切必要なし!

◆ 年齢、性別一切関係無し!

⇒ 【 送料ビジネス


このビジネスモデル、
間違いなく2013年の中でも、
最強と呼べるものでしょう。


===================================

まず初めのほうから、

◆ 『 本屋に仕入れに行って、
      全てツールに従って仕入れを行い、
      あとはネットで販売するだけ


→ これはそのまま言っているとおり


◆ 『 この誰にでもできそうな単純作業で、
      月収1200万円以上稼ぐ男がいます!


→  “1200万円” となるともちろん一人では限界があるし
  週2日では明らかに無理だと思われます。

  動画の中で、“最小の収益が50円” と言っているので、
  1200万÷50= 24万冊 売らないといけないことになりますよね。
  本屋さんごと買い取っても足りない。

  いや、もちろん分かりやすく計算するためにまず50円
  という最小利益を使って説明しているのは分かっています。

    なので、もし1200万円の収益をあげるなら
    その “ツール” を使って利益が高めのやつを狙って
    とにかく仕入れまくるといった感じなのでしょうね。

    1200万円は極めたレベルでの話ですね・・・
   


    逆に、時間がある時に本屋に行って淡々と本を仕入れて売る。
    動画の中で実際に仕入れているところもありますが、
    ほんとにああやって地道な作業で仕入れる。

    そして、月に5万程の稼ぎを得る。

    これが、動画でも言っている(確か言ってた様な?)ように
    まず初心者が目指す現実的な額だと思います。


    一連の流れが身についたら、レベルを上げて、単価の高いもの
  本以外のものも仕入れていき、後は自分の頑張りに比例して
    儲けも上がっていくという、まさに “自分の足で稼ぐ” 感じですか。

   

◆ 『  あなたは何も考えず、
       ただツールに従って商品を仕入れるだけ!



→ これがこのビジネスで一番の売りなんですよね
     確かに一度使ってみたい。
    

これは 『 せどり 』 とほぼ同じで、売り方を変えただけといえば
変えただけなので、この『送料ビジネス』発売後に参入者が
増えて競争率も上がってくるのは必至。

本屋が近い人はラッキーですよね 笑

価格は39,800円と安くて魅力的ではあるので、
時間の余裕があって、『 やる気 』がある人にはお勧めです。






独断と偏見で分析してみました!
参考程度になれば幸いです。



>>> ネットビジネスブログ ランキングをチェック 
>>> 人気ブログランキングをチェック



ワンクリック応援していただけると嬉しいです;)
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致しますm( _ _ )m

ダウンタウンDX × 与沢翼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サウナ状態が続いていますが、
皆さんご無事でしょうか。。

そういえば、昨夜テレビのチャンネルをまわしていたら
与沢さんがダウンタウンDXに出てました。

で、思わずパシャリ!

ダウンタウンDX × 与沢翼

一人だけネットビジネス界の人がいて、
初めて見た人は、「誰??」って思うこと間違いなしの図ですが 笑

これでまたブランディングのレベルアップ。

最近タレント化してきてますね、
やっぱり飛び抜けれた人は凄い。

ダウンタウンDX × 与沢翼

前よりもだいぶ貫禄が出てきたような・・・


特に今日は何もありません~
皆さんよい夏休みをお過ごし下さい!



Internet Business Blog Ranking here
ネットビジネスブログをチェック

■ 仕事はYouTube ■

終了しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回みなさんにご紹介したいのは
YouTubeを使った動画ビジネスですが、

かなり分かりやすくまとめてあるのがこちらです。


テンポいいですよね!
カリスマ塾講師なみのわかりやすさ 笑

続きは、下のサイトから登録して
リンクアドレスを受け取って下さい。

ハンモック YouTuber



ハンモック ユーチューバー

 動画でも解説されているように、
上の記事が 「Forbes」 というサイトに掲載されている

Googleの副社長、兼、YouTubeのグローバルヘッド
(国際事業部長?)
ロバート・キンコー氏の発言

全オンライントラフィックの90%が、
      オンラインビデオになるだろう



昨日も書いたように
YouTube を使うにあたって以下のように
普通必要とされるだろうというものが

× 資金
× 映像スキル
× 高価な機材
× 顔出
× 集客
× リスト

必要ありません。

ネット環境とパソコン、それとデジカメか
ウェブカメラがあれば出来ます。

最近のはカメラがついたノートパソコンが多いので
ついていればあとはネットだけでも可能ですね。

というか、スマホだけでも出来る。。


そういえばちょっと前に、YouTubeクリエイターが
無料で使える本格撮影スタジオを
グーグルが都内に開設しましたよね?

なるほどです。力を入れている証拠ですね。


あとは “動画をアップロードするだけ” ですが、

最重要部分は自分が作るコンテンツ!
アイデアとかオリジナリティ。


この動画でYouTubeビジネスの基本的な仕組み
を勉強できるのでとてもオススメです。


ハンモック YouTuber


もしかしたら、動画のアップロードの仕方からわからないという
人達もいるかもしれませんが

ユーチューブで 「ユーチューブ 動画 投稿(またはアップロード)」
と検索すると仕方が出てきます。
ユーチューブでユーチューブのことを勉強するという 笑


次の動画が楽しみですね!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>> ネットビジネス ブログ ランキングをチェック 
>>> アフィリエイト ブログランキングをチェック


だいぶ順位上がってきました。有難うございます!
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

孫子の兵法-軍争篇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日もあづかったですね。。
涼しい部屋でまとめをします。

孫子の兵法 第7章のまとめです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓 第7章 軍争篇 〓 

 軍争篇の概要

◆ よく利害を検討し、不利を有利に変える工夫をする

◆ 風林火山

◆ 迂を以て直となす 「回り道を通ることで逆に近道をしろ」
  


【01】
「 迂(う)を以て直(ちょく)となし、患(かん)を以て利となす

⇒ 短絡的な対処をせずに、迂回してでも有効となる策を
    とるべきだ、また不利を利点に変えようとする発想が
    大切である。

 『 いそがば回れ、ピンチを乗り越えて成長する 』



【0
「 軍争(ぐんそう)は利と為り、軍争は危(き)と為る。故に
 軍を挙げて利を争えば及ばず。軍を委(す)てて利を争えば、
 則(すなわ)ち輜重(しちょう)捐(す)てらる 」

⇒ 敵よりも有利な態勢を取ろうとする場合、下手をすると危険な
    状態になる。全軍で進めば行動が鈍重になり不測の事態に
    備えられなくなる。といって各部隊を勝手に進ませれば糧道
    までも無視することになり、足元をすくわれる。




【03】
「 軍に輜重(しちょう)無ければ則ち亡び、糧食無ければ
 則ち亡び、委積(いし)無ければ則ち亡ぶ 」

⇒ 軍が糧道を確保できなければ敗亡するし、糧秣の
    補給と備蓄が無ければ生きることは出来ない。

 『 資金調達と剰余ができなければ会社は存続できない 』



【04】
「 諸侯の謀(はかりごと)を知らざる者は、
 予(あらかじ)め交わること能(あた)わず」

⇒ 周辺諸侯の考えていることを知らなければ
    外交交渉など出来ない

  周辺諸侯 = 競合や取引先



【05】
「 山林(さんりん)・ 険阻(けんそ)・ 沮沢(そたく)の
 形を知らざる者は、行軍すること能(あた)わず 

⇒ 地形を十分に知っていなければ、
    軍を進めることは出来ない。

 『 マーケットのことを知らない人が事業をできない。
     机上の計画だけではダメだ 』



【06】
「 嚮導(きょうどう)を用いざる者は、地の利を
 得ること能(あた)わず 」

⇒ 未知の地域に進出する時は、そこの事情に詳しい
    者に案内や仲介を頼むことが大切である。
  嚮導→道先案内人

 『 オールジャンルで友達をつくる 』



【07】
「 兵は詐(さ)を以て立ち、利を以て動き、
 分合(ぶんごう)を以て変を為すなり 」

⇒ 作戦の基本は敵をあざむくことにあり、有利な状況を
    作り出すために、臨機応変に兵力の分散と集中を上手く
    行うものである。



【08】★
「 其の疾(はや)きこと風の如く、其の徐(しず)かなること林の如く、
 侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如く、
 知り難(がた)きこと陰の如く、動くこと雷霆(らいてい)の如し 」

⇒ 行動を起こす時は疾風の如く迅速に、情勢眺めの時は林の如く整然とし
    攻め入る時は烈火の如く猛然と、動くのが不利な時は山の如く泰然とし、
    暗闇の如く実態を秘匿し、出動する時は雷の如く四方を震撼させる。

  『 組織の用い方 』



【09】
「 郷(ごう)を掠(かす)めれば衆(しゅう)に分かち、
 地を廓(ひろ)げれば利を分かち、権を懸けて動く 」

⇒ 占領した敵領土は現地の人に分け与えて手なづけて、
    協力を得ることが大切である。
    領土拡大に伴い、兵力分散と効果を比較検討しながら、
    我拠点を適切な場所に順次設置する。

 『 M&A のやりかた 』



【10】
「 金鼓(きんこ)、旌旗(せいき)は人の耳目(じもく)を
 一にする所以(ゆえん)なり 」

⇒ 金鼓や旌旗は全員の意志を統一するためのものである。

 『 名刺や、手帳など会社の思いを媒介するものは
    とても大事である 』



【11】
「 人既(すで)に専一(せんいつ)なれば、勇者も独り進むことを得ず、
 怯者(きょうしゃ)も独り退くことを得ず。此(こ)れ衆を用うるの法なり 」

⇒ 全員が一体になっていれば、勇敢な者でも勝手な抜け駆けはし
    なくなり、また臆病者であっても勝手に逃げ出してしまうことなど
    はなくなる。これが大部隊を管理するための上手な方法である。

  『  一体化するために何をしたらいいか、逆算して考える 』



【12】
「 三軍(さんぐん)は気を奪う可(べ)く、将軍は心を奪う可し 」

⇒ 敵全軍の士気をくじき、敵将の心を動揺させよ。



【13】
「 善(よ)く兵を用うるには、其の鋭気(えいき)を避け、
 其の惰気(だき)を撃つ 」

⇒ 名将は敵の士気旺盛な時は戦いを避け、
    士気低下を待って攻撃を仕掛ける。



【14】
「 治(ち)を以て乱を待ち、静(せい)を以て譁(か)を待つ。
 此(こ)れ心を治むるものなり 」

⇒ 我は順調な状態を保ちつつ、敵が乱れるように仕向けたり、
    我は平静な心のままで、敵が騒ぎ立てるように仕向ける。
    これが人間の心理をつかんだやり方だ。

 『 自分たちは取り乱してはならない 』



【15】
「 近(きん)を以て遠(えん)を待ち、佚(いつ)を以て労(ろう)を待ち、
 飽(ほう)を以て飢(き)を待つ 」

⇒ 我は遠征せずに戦力を蓄え、敵をはるばる誘い出し戦力を
    消耗させる。我は休養しつつ敵が疲れてやって来るのを待つ。
    我は糧道確保し敵の糧道は遮断する。

 『 小会社が大会社と戦う時の戦略 』



【16】
「 正々(せいせい)の旗を邀(むか)ること無く、
 堂々(どうどう)の陣を撃つこと勿(な)かれ 」

⇒ 自信に満ちて正々と進軍してくる敵軍に立ち向かったり、
    堂々と構えている敵をまともに攻めてはならぬ。



【17】
「 帰(き)師(し)は遏(とど)むる勿(な)かれ、囲む師は
 必ず闕(か)き、窮寇(きゅうこう)は迫る勿かれ 」

⇒ 帰心に駆られた敵は障害突破の戦意が高いので不用意に
    阻止してはならない、敵を包囲した場合は逃げ道を開けて
    おき気を抜いてから攻めよ。窮地に陥ったてきは死にもの
    狂いで反撃してくるので追い詰めてはならない。

  『 窮鼠猫を噛む 』



【18】
「 高陵(こうりょう)には向かう勿(な)かれ 」

⇒ 高地に陣取る敵を正面から攻めてはならない。

 『 優位に立つ相手を正面から攻めてはならない 』



【19】
「 丘を背にするには逆(む)かう勿(な)かれ 」

⇒ 斜面に陣取っている敵に正面から対抗してはならない。
  
 『 後ろ盾の威光を笠に着ている(優位にある)
  相手にまともに対抗してはならない 』



【20】
「 佯(いつわ)りて北(に)ぐるを従(お)う勿(な)かれ 」

⇒ わざと逃げるフリをしている敵を深追いしてはならない。



【21】
「 鋭卒(えいそつ)を攻むる勿(な)かれ 」

⇒ 敵の精鋭部隊をまともに攻めてはならない。

 『 決済権があるひとはやり手なことが多いので
   弱小な部分をせめる 』



【22】
「 餌兵(じへい)を食らう勿(な)かれ 」

⇒ 囮の敵兵にとびついてはならない。

 『 うまい話には気をつけよ 』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

軍争篇はここまでとなります。

まさか 「風林火山」 が実は
 「風林火山陰雷」 までとは
知りませんでした。

かなり漢字の勉強にもなってます 笑

次回の兵法は 「九変篇」 に移ります。
お楽しみに!





>>> ネットビジネス ブログ ランキングをチェック 
>>> アフィリエイト ブログランキングをチェック


ワンクリックよろしくお願い致します;)
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ



伊藤虎太郎: 「検索上位独占ビジネス」 無料動画セミナー

※ 終了しました

 ■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 本日 8月4日  23:59 公開終了!!

 超凄腕SEOおじさんが、

  月収5万円~10万円を稼ぎ出す、
  検索上位独占ビジネスを公開!


  七星明氏、与沢翼氏の大先生が登場!
  今年大注目の無料動画セミナーです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■


SEOの鬼、伊藤虎太郎という
人物をご存知でしょうか?

東京ビッグサイトで開催された、
七星明さんの6000人セミナーで、

アフィリランキング1位に輝いた
超凄腕SEOおじさんです。



自らカッコ悪いデブの中年オヤジと
自己紹介をしていますが、

はっきり言って、その中身は「鬼」です。


無料ブログ と SEOノウハウを駆使し、
月収400万円を稼ぎ出し、

業界最大のイベント
6000人セミナーでは

アフィリランキング1位を獲得しています。

そんなSEOの鬼が、
完全放置状態の無料ブログから
月収5万円~10万円を稼ぎ出す、


【 検索上位独占ビジネス 】


その全てを無料で公開しています。

   ↓ ↓ ↓ ↓ 

  公式サイト

SEOの神 伊藤小太郎の「上位独占ビジネス」


■□


今回、伊藤虎太郎さんが
無料で公開している情報ですが、

再現性が非常に高く
とても無料で配布していいレベルの
内容ではありません。


例えば、

・ ●●ノウハウと無料ブログだけで
 月収400万稼ぐ方法

・ 広告費ゼロにもかかわらずで、
 有名アフィリエイターに完勝した秘密

・ 1日30アクセスの無料ブログでも
 毎月6万円稼げる方法

など、

アフィリエイターであれば、
ノドから手が出るほど欲しい情報ばかりです。


しかも、

複雑な作業やパソコンスキルも不要で、

「メチャメチャ簡単です!」

と言い切ってます。


さらに、

実証済みの仕組みを、
すべて公開しているのです。


正気の沙汰とは思えません。

おまえは、
自分の収入を減らして何がしたいんだ!

と叫びたいぐらいです。


それぐらいすごい
ノウハウを大放出しているので、
ネットでお金を稼ぐ人は、
限定期間中に必ず手に入れてください。

   ↓ ↓ ↓ ↓ 

  公式サイト




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



>>> ネットビジネスブログ ランキングをチェック 
>>> 人気ブログランキングをチェック



ワンクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)


孫子の兵法-虚実篇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんこんにちは。今日から8月ですね!

今日は孫子の兵法 DVD(与沢氏)第6章の
まとめにいきたいと思います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓 第6章 虚実篇 〓 

虚実篇の概要

◆ 我が軍の実(主力部隊)を以って敵の虚(スキ)を攻める

◆ 戦いの主導権を得る



(長い漢文は訳から書いています)
【01】
「 先に戦地に処(お)りて敵を待つ者は佚(いつ)し、後(おく)れて
戦地に処りて戦いに趨(おもむ)く者は労(ろう)す

⇒ 先に戦場に到着して敵を待ち受ける方はゆとりがあり、
  後から戦場に駆けつける方は余裕がなく苦しい戦いを
  強いられる。

 『 交渉などに絶対遅刻してはならない、
  早めに到着しておくこと。
    → 自分の本拠地に呼ぶ(ホーム戦略) 』



【0
「 善く戦う者は、人を致して人に致されず 」

⇒ 名将は自分が主導権を握っており、
  他人に引き回されることはない。

 『 主導権を握れない場所にいってはならない
  事業をやるひとはオーディエンスになってはならない 』



【03】
「 能(よ)く敵人(てきじん)をして自ら至らしむるは、
 之を利すればなり 」

⇒ 敵が自分から進んでやって来るように仕向けるには、
  こちらへ来れば利益があるように思わせればよい。

 『 懇願、哀願は下の下 』



【04】
「 能(よ)く敵人(てきじん)をして至るを得(え)ざらしむるは、
 之を害すればなり 」

⇒ 敵をこちらへ来させないようにするには、
    来ると損害を被ると思わせるとよい。



【05】
「 敵、佚(いつ)すれば能(よ)く之を労し、飽(あ)けば能く
 之を飢えしめ、安んずれば能く之を動かす 

⇒ 敵が楽をしていれば疲れさせ、満腹していたら糧道を
    断って飢えさせ、落ち着いていれば仕掛けて動かざる
    を得ないようにする。

 『 絶えず揺さぶりをかける 』



【06】
「 其の必ず趨(おもむ)く所に出で、其の意(おも)わざる所に趨き、
 千里を行きて労せざるは、無人の地を行けばなり 」

⇒ 敵が必ず進出してくる所に先回りしたり、敵が予期しない所に
    撃って出る。しかも、そのために長距離を行軍しても疲労しないのは、
    敵のいないところを選んで行くからだ。

★ 『 誰もが考えないこと、手をつけない分野にこそ大きな可能性がある 』



【07】
「 攻めて必ず取るは、其の守らざる所を攻むればなり。
 守りて必ず固きは、其の攻めざる所を守ればなり 」

⇒ 攻めて必ず成功するのは、敵が守っていない所を攻めるからだ。
    陣地を必ず守り抜くのは、敵が攻めることの出来ない所にいるからだ。



【08】
「 善く攻むる者は、敵、其の守る所を知らず、
 善く守る者は、敵、其の攻むる所をしらず 」

⇒ 攻め方が上手いと敵はどこを守れば良いのか判らない、
    守り方が上手いと敵はどこを攻めれば良いのか判らない。

  『 急所は他人に知られないようにせよ 』



【09】
「 進みて禦(ふせ)ぐ可(べ)からざるは、
 其の虚(きょ)を衝けばなり 」

⇒ 我が進撃して敵が防ぎきれないのは、
    敵の備えのスキを衝くからである。



【10】
「 退(しりぞ)きて追う可(べ)からざるは、速(すみ)やかにして
 及ぶ可からざればなり 」

⇒ 逃げるとなったら素早く逃げれば、
    敵は追いつきようがない。



【11】
「 我と戦わざるを得ざるは、其の必ず救う所を攻むればなり 」

⇒ 敵を戦場に引き出すには、敵が必ず救援に出掛けねば
    ならない所を攻撃すればよい。

    ある企業がある行動を起こしたことによって、
    競合企業がまた別の行動を起こす事が多い。
 
    競合企業のアクションを誘うような行動をすれば
    競合企業を動かす事ができる。



【12】
「 敵、我と戦うことを得ざるは、其の之(ゆ)く所に乖(そむ)けばなり 」

⇒ 敵が攻めて来られないのは、我が、敵の目標方向と
    外れた場所に位置するからだ。

 『 肩透かしを食わせろ。ケンカするようなことは避けよ 』



【13】
「 人に形(かたち)させて我に形無ければ、則(すなわ)ち
 我は専(もっぱ)らにして敵は分かる 」

⇒ 敵の態勢や企図を把握して我の方は秘匿すれば、
    我は思う所に兵力を集中できるが、敵は不安になって
    全ての可能性に備えようとするので兵力は分散する。

 『 自分の事は言うな、相手の事をきけ 』



【14】
「 我は専らにして一と為(な)り、敵は分かれて十とならば、
 是れ十を以てその一を攻むるなり。則(すなわ)ち
 我は衆(しゅう)にして、敵は寡(か)なり 」

⇒ 我は集中して一つになり、敵は分散させて十にすれば、
    我は十の兵力で敵の一の兵力に当ることになる。
    つまり、我は多数で敵は少数となる。



【15】
「 備えざる所(ところ)無ければ則ち寡(すく)なからざる所無し。
 寡なき者は人に備うる者なり、衆(おお)き者は人をして
 己(おのれ)に備えしむる者なり 」

⇒ あらゆる所を守ろうとすると、あらゆる所が兵力不足になってしまう。
    兵力不足になるのは受け身になって兵力を分散させてしまう
    からであって、主導権を握れば兵力に余裕ができる。



【16】
「 戦いの地を知り、戦いの日を知れば、則ち千里にして会戦す可(べ)し 」

⇒ どこで戦うのか、いつ戦うのかを知ることが可能なら、
    それが遠隔地であっても主導的に戦うことが出来る。



【17】
「 之を策(はか)りて得失の計をしり、之を作(おこ)して動静の理を知り、
 之に形(かたち)させて死生(しせい)の地を知り、之に角(ふ)れて
 有余(ゆうよ)不足(ぶそく)の処(ところ)を知る 」

⇒ 予め敵我の利害得失を検討し、敵に働きかけてその反応を見たり、
    敵の態勢を暴露させて地形の有利不利を勘案したり、敵と接触して
    配備の厚薄を知ることが必要だ。

  『 テストマーケティングをする 』



【18】
「 兵を形(かたち)するの極みは無形に至る、無形なれば則ち
 深間(しんかん)も窺(うかが)うこと能(あたわ)ず、智者も謀ること能わず 」

⇒ 理想的な軍の態勢は、敵に判らないようにすることだ。
    そうすれば敵の間者も我の事情を察知できないし、
    敵の知恵者も対策が立てられない。



【19】
「 其の戦いに勝つや、復(くりかえ)さずして形(かたち)は
 無窮(むきゅう)に応ず 」

⇒ 勝利したやり方はもう繰り返さず、
    敵に対応して限りない形をとる。

    成功体験に執着してはならない。

    IBMやAppleのように、新しい事業領域で
    成功する企業もある



【20】
「 水の形は高きを避けて下(ひく)きに趨(おもむ)き
 兵の形は実(じつ)を避けて虚(きょ)を撃つ 」

⇒ 水が高い所を避けて低い所へ流れるように、
    戦闘は敵の強い所を避けて弱い所を狙って
    攻めなければならない。



【21】
「 水は地に因(よ)りて流れを制し、兵は敵に因りて勝ちを制す。
 故に兵に常勢(じょうせい)無く、水に常形(じょうけい)無し 」

⇒ 水が地形によって流れを決めるように、敵情に応じた
    勝ち方を決めるべきだ。水に一定の形が無いように、
    戦い方には決まったやり方というものは無い。



【22】
「 能(よ)く敵に因(よ)りて変化して勝を取る者、
 これを神(しん)と謂(い)う 」

⇒ 相手に順応して自由自在に変化して勝利を得る者は
    真の名将である。

    柔軟な人間の勝ち



【23】
「 五行(ごぎょう)に常勝なく、四時に常位なく、
 日に短長あり、月に死生あり 」

⇒ 絶対の勝者はいないし、四季は常に変化し、日は長短を繰り返し、
    月も満ちたり欠けたりするなど、この世に絶対不変のものは無い。
 
    自然の摂理、社会の法則に逆らって無理押しすべきではない。

    負けることもある、ビジネスも失敗することもあるが
    気にすることはない。

  『 諸行無常の理 』




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少し長くなりましたが、虚実篇はここまでとなります。
遂に半分越しました!

これだけの内容の濃さで、
まだ半分あるところが凄いですが、、

次回の兵法は 「軍争篇」 に移りますのでお楽しみに!




>>> ネットビジネス ブログ ランキングをチェック 
>>> アフィリエイト ブログランキングをチェック

ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)


■ 伊藤虎太郎の検索上位独占ビジネスの全貌解明! ■

 ■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 【 公開終了まであと 日 】

 アフィリ報酬日本一を手放しで獲得した
 「検索上位独占ビジネス」の全貌とは?


  七星明氏、与沢翼氏の大先生が登場!
  今年大注目の無料動画セミナーです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■


先日公開され、いまネットビジネス業界で
話題になっている噂の無料動画セミナーについて
ご紹介させていただきます!


ページをみていただければ
その意味が分かると思います。


まずはとにかく、
こちらのページをご覧ください。

 公式サイト


■□

そう、一体誰の?どういった
無料動画セミナーなのかというと、

いま日本一の実績と信頼を持ち、
日本一のアフィリエイト報酬を稼いだ人物の
最新ノウハウが公開されたセミナーです。


Facebookのカリスマ佐藤みきひろ氏や、
七星明さんも「上手い!」と絶賛する
メルマガの神「天野友二氏」・・・


そんな彼らを抑えて日本一の
アフィリエイト報酬を獲得。


さらに、ネットビジネスのパイオニアで
有名な「石田健氏」もその実力を大絶賛。


そしてさらに・・・


七星明氏や与沢翼氏が「先生」として
慕っている人物の稼ぎの秘密が公開された
無料動画セミナーです。


なんでもその手法は、
メルマガノウハウでもソーシャルでもなく、
無料ブログだけで行うそうなのです。


そして驚くべき点は、
1日40分から2時間程度の作業で

一度作ってしまえばあとは"手放し"で
収入が右肩上がりに伸びるそうなのです。


つまり、「不労所得」
を得るための手法を公開した
無料動画セミナーということです。


胡散臭い!と思うかもしれませんが、
私もこのページを読んで、
納得せざるを得なかったのです。


とりあえずタダでみれるわけですから、
登録だけでもしておくことをおススメします。

 公式サイト


SEOの神 伊藤小太郎の「上位独占ビジネス」


■□

ちなみに、私がこのページで
一番凄いなと思ったのはまず、


「アフィリエイトランキング」
の実績です・・・。


そして、本当に名だたる
ネットビジネス界のカリスマが
推薦の声を顔だしで寄せているところです。


そして、この先生のプロフィールを読んで
「なるほど」と納得しました。


疑いようも偽造しようもない
正真正銘の実績です。

⇒ 公式サイト


■□

もし、メルマガやFacebookで
アフィリエイトしたり、
ビジネスをするのは
自分には向いていない・・・


顔だししたり、
ブランディングが必要なビジネスは
どうしても出来ない・・・


出来れば顔だしせず、
必要最低限のパソコンスキルで

出来るだけお金を掛けず
無料で稼げるようになりたい!


そんな稼ぎの仕組みを作りたいのであれば
この先生の

"検索上位独占ビジネス"

に取り組んでみると良いでしょう。


用意するのはタダで出来る
無料ブログだけですし、
本当に稼げるということは
このページで証明されています。


にわかに信じられない話かもしれませんが、
本当かどうかはこのページを読めば
分かると思います。


私は、とりあえず無料なわけですから
登録だけでもしておかないと
逆に損ではないかと思います。


 公式サイト



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



>>> ネットビジネスブログ ランキングをチェック 
>>> 人気ブログランキングをチェック



ワンクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)