〓 成功マインド -- 2 〓

----------------------------------------------------------------------------

みなさん、こんにちは!

今日も成功マインドの続きをまとめました。
早速書いていきます!

----------------------------------------------------------------------------


一事が万事
極論ですが、
一つの事さえ頑張れて、一つの目標を達成できる人は
全ての目標を達成できる

目の前の事に全身全霊で取り組む。
今大切な事だけに集中する。


切り捨てる
成功するためには “切る”
決断とは “決めて断つ” ということ

自分の成長の妨げになるものは切る
 友人、彼女、親でも
 一緒に成長、上を目指していけないのであれば
 場合によっては夫婦でも

自分の器にいれるものを入れ替える
心地よいものだけをいれない


価値あるものを無料でばらまく
凡人は売ろうとする。成功者はただで使わせる。
顧客を満足(得)させる事で、結局自分に(得が)返ってくる。

例)マックが配ったコーヒー、家賃の初月無料 など
 
FREEの本質を知る事成功の本質を知る事

お客さんに “貸し” をつくる事が大事


損をして得をとる
損した時の態度で成功と失敗が分かれる。
凡人は成功するためには得しないといけないと思っているが、
成功するためには損をして、得を取るしかない。

しかし、あえて損をするつもりで行動する事はない
それでも必ず損をする。
特に行動が多い人ほど損をするが、それでよい。
そして、どうか1日で忘れて欲しい。

損したあなたは、実は成功に一歩近づいている。


新しい成果は新しい行動から
器の中に腐ったものが入っていれば腐った結果しか出ない
腐ったものをおいておいても、いい匂いはしない

⇒ 同じ行動を繰り返しているのに、
     違う異なる結果がでるわけはない

新しいアクションを意図的にやることで、必ず新しい結果がもたらされる


富というのは資源と資源の結合の産物
人、物、情報、知識 ⇒経営資源
経営資源+経営資源=富

例) 良い物を作れる人と、沢山お客さんを集められる人が
  一緒に仕事をすれば沢山儲かる
 これは、 1+1=2 が 1+1=10 になるようなもの
 例えば、上の二人の年収が両方300万だとして
 足すと600万にしかならないのに
     300+300=5000 に変わる

 このように計算式が成立しないのが となる。


速を重んじる
即決即行。決めたら即動く。
決断して、短い期限を設定。
パーキンソンの法則:
デッドラインは短いほど(妥当な範囲で)成果物の質が上がる
長いと無駄が入る。



----------------------------------------------------------------------------

以上が、成功マインド講義で学んだ事のまとめになります。
僕自身かなり為になりましたが、皆さんは如何でしょうか?

頑張っていきましょう!!


読んで頂き有り難うございました。

ネットビジネス、アフィリエイト系ブログの
ランキングはこちらです♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

応援していただけるととても嬉しいです ;)
よろしくお願い致します。





0 件のコメント:

コメントを投稿