メルマガ広告ビジネス -- まとめ2


皆さん今晩は。
だいぶ日がのびてきましたね!

今日は前回の「メルマガ広告ビジネス」まとめの
続きにいきます!

----------------------------

公称部数の評価について、まとめを書いていますが、
次にROI (return on investment) についてです。

 ■ ROI (return on investment)
      投資利益率 で考えてみる

    激増(無料レポートスタンド)で5000部(ノンジャンル)を買うと
     94,500円
    1万部を獲得するのに、189,000円

    ⇒ 189,000÷5000=37.8 回の広告受注で回収が図れる

    1部1円の値段で売る事ができれば
    当然、18.9回で回収が完了する。



■ 1部を1円にする技術
    ブログをパワーブログにしておくだけで、広告単価があがる。
     
    パワーブログ:アクセス・リピーターが多い、人気があるブログ
    ◇ 読者数1000名超
    ◇ ジャンル別順位10位以内
    ◇ ブログ上で実績を開示
    ◇ 各記事コメント数5件以上
    
    その他にも本の出版をしていたり、Facebook や Twitter で
    人気ユーザーになったりすると
    ⇒ その人のリストが濃いであろうと推測される。
     ⇒ 広告単価を上げることが出来る。



■ アフィリエイトランキングの実績    
    アフィリエイトキャンペーンで上位ユーザーになることで、
    前述したように、リストが濃いであろうとの推測が成立する。

    そして、上位に入賞したメルマガに広告メニューを
    用意しておけば、広告の出稿依頼が殺到する。

    ※ 部数が多くても、読まれていないメルマガもあるが 
      アフィリエイトランキングで上位であれば間違いなく
      成果が出る。



■ 評判
    ・ 〇〇さんのメルマガは採算がとれる
    ・ 〇〇さんのメルマガはリストが濃い
    ・ 〇〇さんのメルマガは効果がある
     
     などと評判が良ければ、口コミで広がり、
     メルマガの依頼が来るようになる。

     “ メルマガもリピートが生命線 ”
     最初リストが濃いであろうとの推測を成立させ
     折角の出向を頂いても、広告費をペイしない、もしくは
     出稿者が納得できるだけの反響やクリック率などの効果が
     上がらないのであれば、次回以降の出稿はあり得ない。

     ⇒ 受注して終わりではなく、次回以降の事も意識しながら
       広告商品の提供を行う。
       (値段設定、広告の配信時間などを考える)



■ 価格設定     
    ◇ 最初の価格設定は、1部0.5円が良い
    
    ◇ ブログが育っている人や、ある分野において実績がある人
      また書籍を出している人であれば、1部あたり1~2円 ぐらいの
      設定が可能。

    ◇ まずは1万部を5千円で売れるようになることを目指す。
     ⇒ そこからは、1円、2円とだんだん広告単価を上げていきながら
        部数も増加させていく。

    ◆ 最終的に、5万部×1~2円であれば、
       1回5~10万 の広告費が入るようになる。



■ 販売方法    
    ① 代理店を使う   
      ◆ メルマガパートナー
      ◆ ROM
      ◆ infotop      etc..
        相場20%のマージンを取られる                    

     infotopから情報商品提供者へアプローチ
       ⇒ 特定商の連絡先メールアドレスへ
        セールスのメールを送信
        初回お試し価格の設定も効果あり。

     まぐまぐからメルマガ発行者へアプローチ
      ⇒ バックナンバーの連絡先メールアドレスへ
        セールスのメールを送信

     自分のメルマガ読者アプローチ
      ⇒ 皆さんがお読みのこのメルマガに広告を出しませんか?
        というアプローチをかける



■ 実際の与沢流広告モデル
    以下の5つのポイント

   ① 販売ページの作り込み

      フォームメーラーを使い、ページに
      “ 与沢翼の広告お申し込みフォーム ”や
      他に広告のプラン、メニューなどを載せる。


    号外広告のフレーム

      ヘッダーに号外広告
      「今日は広告配信になります。~~。」


    広告の紹介
      メニューを作る
      例) まとめ買いプラン(割引)
         広告の特徴、属性、男女比率、などの紹介。

    値段設定
      最初は安めに設定する(1部0.5円以下でも良い)
      
      “ まずは売る事が大事

    プラン設計
     ・ どれぐらいの範囲で告知をすれば良いか、広告を消化すれば良いか
     ・ セグメントに分けて送る
     ・ ジャンル別に値段を振り分ける
                      etc..


    簡単にいうと
   ☆ リストを集めて、メルマガで広告を売っていく
     これだけ!!

----------------------------

「広告ビジネス」のまとめは以上となります。
かなり濃い内容でしたが、如何でしたでしょうか?

最後まで読んでいただき有り難うございました!

次回は、いよいよ「オプトイン」に移ってまいります。


>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ


応援クリックしていただけると嬉しいです♪
よろしくお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

                           




0 件のコメント:

コメントを投稿