物販(EC) ビジネス -- 概要

 みなさん今晩は!
 ECビジネスは勉強しているメインテーマではありませんが、
 講義のまとめをしたいと思います。
------------------------------

ECビジネスとは
  EC⇒Electronic Commerce, Eコマースと呼ばれる
  具体的にはネット通販のこと
  条件を揃えれば尋常じゃないぐらい儲かる
 

ECをやる上で絶対に守るべき条件
  ① 在庫を持たない
   在庫がある場合は粗利9割以上とれる商品であるか、
   もしくは受発注(受注生産)モデルかのどちらかであること

   在庫=罪庫

   ⇒ 売れ残りによって赤字になる
   
   調子が良さそうな在庫を持っているネットショップなども
   実は火の車だったり、相当な運転資金を借り入れたりして
   大変な中でやっている場合が多い。
 
  ② 検索エンジン対策を施す(SEO)
   ランディングページの最適化や、ブランド名で検索すると
   ブランドのトップページにいくようにする

  ③ ソーシャルメディア集客をマスターする
   ・ ブログ ・ Twitter ・ Facebook ・ Youtube ・ メルマガ etc.
   お金がかからない
   継続的に使っていく事で、ECサイトの信頼を作ったり
   集客数を増やしたりしていくのに効果的

  ④ バイラルマーケティングをマスターする
   要するに口コミ
   バイラル⇒ウイルスのように(拡散)
   
   例) ”炎上させる” ”タブーに触れる” 事や
     なかなかやらない企画、意外性があるもの
   
  ⑤ メルマガでプロダクトローンチをしかける
   ECの世界でも使われる)

   告知をどんどんしていく→発売日に向けて盛り上げていく
   

ECビジネスの構築手順
  ① サイトコンセプトを固める
    お店のコンセプトのことで、必ずジャンルを絞る(狭める)

  ② ドメインを取得する
    独自ドメインでやる、自分の好きなドメインをとる

  ③ サーバーとECシステムを準備する
   どんなソフトウェアを使ってサイトを運営していくか
   どのシステムを選ぶか
   レンタルサーバーか、自社サーバーか
       
  ④ デザインを固める
   どんなナビゲーションボタンを配置するか、
   どんなカテゴライズをするか。
   
   デザインアーキテクトといって、設計をする。
   分類の仕方、 ブランディングのテーマに従った
   ボタン配置や、色など。


  ⑤ サイトにコピーを流し込む
   特定商取引法、連絡先、サイトの返品ルール
   納品の流れ、配送業者、決済方法など
  
  ⑥ 仕入れ先を開拓する(もしくは商品を作り始める
   例えば、ユニクロだと自分達で作って自分たちで売る
   ⇒ 製造小売業

  ⑦ 商品登録する
   棚だし⇒ 陳列作業

  ⑧ 集客する
   
  ⑨ セールスする
   商品の写真や説明用の文章だったり

  ⑩ 納品する
   リアルなものであれば物流をつかう
   データであれば決済システム
   → メール形式、ダウンロード形式など
  
  ⑪ サポートする
   返品、クレーム対応


◇ ECにおいて重要なポイント 

   キャッチコピー

   販売促進

   メルマガ読者数

   納品方法

   集客手法(SEO、PPC、アフィリエイト、QRコード)

   パブリックリレーション

   プレスリリース

   携帯キャリアの公式サイト審査

   CPO(Cost Per Order)
    広告費を注文数で割って
    一件当たり幾らかかったか

   HTMLメルマガ

   推薦・証拠・権威付け

   BEAFの法則

   顧実単価を上げるためのポテトの法則

   魚鱗と鶴翼の構えの違い
    お店のコンセプトのつくりかたの違い

   「動画コマース」
   動画でECを運営していく方法

   お試しセットの威力



ここまでが概要のまとめとなります。
次回は内容に入っていきたいと思います!

ランキングに参加しております↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

応援クリックしていただけるととても嬉しいです ;)
よろしくお願い致します。


0 件のコメント:

コメントを投稿