与沢翼 ”裏の顔”


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のキャンペーンは、二人の超豪華ゲストを招いての
最新対談動画です♪ 【無料配信】[ 終了しました ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

与沢翼 × 伊勢隆一郎 × 太田宏。出版業界、情報業界、アフィリエイト業界の3大巨匠による最新対談動画。

出版業界、情報業界、アフィリエイト業界の3大巨匠が集結!!

なんとその後、与沢翼最新講義動画
(内容:セールスノウハウ、人心掌握、逆張り)

5本を無料でプレゼントするという、
なんともボリュームたっぷりなキャンペーンと
なっております。

公式キャンペーンページ


塾に入る余裕がない、、という方
最近興味があってちょっと勉強してみたい方などにも
無料で高額有益知識を得るチャンスです!


ゲストの二人は
ネットビジネス界から伊勢隆一郎氏と
フォレスト出版社長 太田宏


◆ 伊勢氏は、『継承プログラム』を販売し12時間で
5億4690万円の参加申し込みを受け、
世界記録を達成するという驚異的な実績を持つ方。


◆ 太田社長は
数々のベストセラーを送り出す出版業界の
パイオニア的存在。

≪代表作≫
・神田昌典 『あなたの会社が90日で儲かる』
・本田健 『大好きなことをしてお金持ちになる』
・石井裕之 『「心のブレーキ」の外し方』
・苫米地英人 『英語は逆から学べ!』


このお二方です。


興味を持った方は見てみるだけでも得!
公式キャンペーンページ





>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ




☆ Free Agent Style1周年 渋谷公会堂2000人セミナー ☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最新セミナー情報が入って参りました!!

『 FAS1周年
 渋谷公会堂2000人セミナー 』

公式ページ

以下紹介文です ;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一周年記念ということで
【3000円】での超特別入場価格。

さらに1周年記念ということで、

ご来場者様全員への豪華なプレゼントまで

ご用意していただいているようです。


この内容、ハンパじゃありません。
以下豪華特典の紹介です。

━━━━━━━━━━━━━
★☆ご来場者様豪華特典☆★
━━━━━━━━━━━━━

与沢翼特典1
「与沢翼流ネットビジネスで1億円稼ぐ極意」

ネットビジネスで1億円稼ぐ為の
与沢翼テクニック満載の特別総集編動画。

与沢翼特典2
「FAS1周年記念特別動画」

FAS1周年を記念して、
これまでの与沢翼の歴史を振り返る
特別動画を作成致しました。

与沢翼特典3
「与沢翼メディア出演メイキング動画」

最近、メディアを賑わしている与沢翼の
メディア出演の裏側を迫った超貴重映像。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さらに、F.A. Styleの役員からも豪華特典!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★詳細はこちらから★

⇒ 【 公式サイト


これら豪華特典を ”全て” ご来場頂いた
方にプレゼントして頂けるとのことです。

⇒ 【 公式サイト


このチャンスを是非、逃さないで下さいね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

与沢さんは、「あり得へん世界」やら、
最近立て続けにテレビ出てましたが、2000人規模の
セミナーは去年の10月振りじゃないでしょうか?!

その時は、泉忠司さんと小玉歩さんもいました。

ネットビジネス、アフィリエイトに
ご興味のある方は必見だと思います♪


今日も最後まで読んでいただき有難うございました。



>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ



ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)




与沢翼 × 蝶乃舞 『ネットビジネス初心者サミット』 in 新宿

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん今晩は!
今日は新着情報を告知させていただきます;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月27日()  開催 12:00〜18:00

与沢翼 × 蝶乃舞の主催する一般社団法人

『日本インターネットビジネス適正管理機構』

設立記念として、

ネットビジネス初心者サミットがひらかれます♪

■公式サイト■
http://bit.ly/14FxOYi


------------------------------------


与沢さんは、最近テレビなどのメディアに露出が忙しいようで、
なかなかセミナーや講演会をやっていませんが

今回、このサミットで今のネットビジネス界を牽引する
2トップの話を聞けるとてもいい機会だと思い、告知させていただきました。

特典がまたいっぱいあるのも魅力です。
これで3000円ははっきりいって安いといえます!

勉強したい方にはとてもお勧めです♪



今日も最後までお読みいただき有難うございました。

京(Kei)


>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ


ランキングに参加しています!
ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)







孫子の兵法-軍形編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、今晩は。雨凄いですね・・・。

今日は孫子の兵法 DVDの第4章にいきたいと思います。

実はDVDのまだ半分もいってないんですが、
次回かその次ぐらいにはまた本線に戻って記事を書きます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


〓 章 軍形編 〓 

軍形編の概要

◆ まず、敗けない態勢を取り、敵の虚(スキ)を突くこと。


(長い漢文は訳から書いています)
【01】
「善(よ)く戦う者は、先ず勝つ可(べ)からざるを為(な)し、
以て敵の勝つ可きを待つ」

⇒ 名将は、まず敗けない態勢を整えたうえで、
必勝のチャンスを待つ。
会社でいえば、出店や、どこかへの進出を考えた時に
安易にやるのではなく、まずこちらの会社を充実させる。



【0
負けない態勢は我の努力次第で作れるが、我が勝てる態勢を
敵に作らせることは、我の努力だけではどうにもならない。

従って、勝つ計画の立案は出来ても、希望的観測だけで
無理をして戦いを仕掛けるべきでない。

⇒ 相手が負ける状況は自分たちの努力だけでは絶対に出来ない。
例えば、相手に内紛が起きていたり、資金繰りが厳しい状況であったりの時に
一気に広告をだしたりする。



【0
「勝つ可(べ)からざる者は守りにして、勝つ可(べ)き者は攻めなり」

⇒ 勝つ条件が揃っていない時は特に守りを固めなければならない。
勝機を見出した時は一挙に攻撃に転じなければならない。

「今だ!」という時に一気に行動しなければならない。勝機は一瞬で過ぎ去る。



【0
守り上手は地中深く潜むように行動を隠し、攻め上手は
天空を駆け巡るように攻めたてる。

⇒ 敵のことは深くさぐるが、自分のことは絶対に出してはいけない。
やる時は派手に一気にやる。



【0
誰から見ても勝利が確実という状況になるまで待つのは
優れたやり方とは言えない。

⇒ みんなが知った後では勝ちがない。
孫さんのはこれを引用して「7割の勝算で立つ」と言っている。



【0
世間からほめそやされるような派手な勝ち方は、
優れたやり方とは言えない。(スタンドプレーは危ないやり方だ)

⇒ みせしめにするような(相手に屈辱を与えるような)勝ち方
はよくない。



【0
名将は勝ちやすい状況をつくり無理なく勝つ。従って、
勝っても知恵者だとか勇者だという賞賛は得られない。

⇒ 勝っても派手さがない、さらっと勝つ。



【0
「善(よ)く戦う者は、不敗(ふはい)の地に立ちて
敵の敗を失わざるなり」

⇒ 名将は敗けない態勢を固めて、敵のスキがあれば
気を失せずこれを攻めて勝つ。

不敗の地=会社の立地条件



【0
名将はあらかじめ勝てる態勢を整えてから戦いを始め、
凡将は戦いを始めてしまってから勝とうとする。

⇒  「拙速が大事」という話と矛盾するのでは?
と思うかもしれないが、これとはケースが違います。
状態が静的な場合は、必ず準備をしてからやったほうがよい。



10
「善(よ)く兵を用いる者は、道を修めて法を保つ」

⇒ 名将は明確な目標を掲げて、それを実現するための
組織運営をキッチリと行う。




武力戦争にあっては、地形的要素、兵力的要素、幾何的要素を
把握して、敵と我の形勢を比較評価して我の優勢化を図り
勝算を得ることが大切である。




「勝兵(しょうへい)は鎰(いつ)をもって銖(しゅ)を称(はか)るが若(ごと)し」

⇒ 勝つ軍は、480万の兵力で1万の敵兵力を撃つような戦い方をする。




「積水(せきすい)を千仞(せんじん)の谿(たに)に
決するが若(ごと)くなるは形なり」

⇒ 満々と蓄えた水を千仞の谷に切って落とすような激しい勢いは、
優勢な態勢からもたらされるのである。



------------------------------------

軍形編はここまでとなります。

自分にとっては、【05】が特に印象に残りました。

「拙速」を重んじるというか、成功しているひとは大体が
決断とそこからの行動が早いですよね!

今日も最後まで読んでいただき有難うございました。



>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ



ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)



孫子の兵法-謀攻編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、今晩は。

いよいよ、暖かくなってきましたね。
新年度も頑張っていきましょう!

今回も孫子の兵法 DVD(与沢氏)の紹介シリーズです。
第3章に進みたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


〓 章 謀攻編 〓 

謀攻編の概要

◆ はかりごとで敵を攻める方法

◆ 百戦百勝は最上の勝ち方ではない

◆ 兵法の極意は 「戦わずして人の兵を屈する」 こと

◆ 「敵を知り己を知れば」 何度戦っても危険は無い。


(長い漢文は訳から書いています)
【01】
「用兵の法は、国を全(まっと)うするを上(じょう)と為し、
国を破るは之に次ぐ」

⇒ 戦略の原則は、国を傷つけずに勝つのが上策で、
傷つけて勝つのはこれに劣る。

消耗戦をしたり、無駄な広告をだしたりしない。


【0
「百戦百勝は善の善なるものに非(あら)ざるなり。
戦わずして人の兵を屈するが、善の善なるものなり」

⇒ 百回戦って百回勝っても、それは最上の勝ち方とは言えない。
武力行使せずに敵を服従させることこそ最上の勝ち方なのである。

ビジネスで言うと「交渉」をうまくすること。



【0
最上の戦い方は敵の謀略を封じることであり、その次は外交政略で
敵の同盟関係を断ち切り孤立させ、その次が武力を行使する事であって
城攻めは下の下なのである。


【0
「善く兵を用うる者は、人の兵を屈するも戦うに非(あら)ざるなり」

⇒ 名将は武力行使せずに敵を屈服させるものだ。


【0
我兵力が圧倒的に優勢ならば包囲し、かなり優勢なら正面から攻め
優勢なら敵を二分して各個撃破せよ、敵と兵力拮抗なら全力を挙げて戦い、

我兵力劣勢なら防御や根拠地を移動しながら遊撃戦で戦い、
完全に劣勢と分かったら衝突を避けよ。

⇒ 社員数や資本金の差によって打つ戦略が変わる。
柔軟にその時々の状況によって打ち手をかえる。


【0
「小敵(しょうてき)の堅(かたき)は大敵の擒(とりこ)なり」

⇒ 弱いくせに無理をすると、強い敵にやられてしまう。


【0
将はトップの補佐役である。トップと将の仲がピッタリ合っていれば
その国は必ず強くなり、そうでなければ必ず弱くなる。

⇒ 社長と役員の相互信頼の関係があってはじめて良い会社が出来る。



【0
「君の軍に患(かん)となる所以(ゆえん)のものに三つあり」

⇒ トップによる三つの指揮への介入は、軍に災難をもたらす。
君の軍 = 君主の軍


その三つが以下の【09~11】になります。
========================
【0
戦場の実情をしらないのに、進撃命令や退却命令を下す。


10
軍隊の事情を知らないのに、将の軍事行政に干渉する。



用兵のやり方を知らないのに、将の用兵に干渉する。

========================



軍内部で疑惑や混乱を生ずれば、諸侯の反乱を招くことになる。
これは軍を乱して勝利を失うことだ。

軍内部=会社、組織、チーム
諸侯=外部の人、取引先、お客様




「勝を知るに五つあり」

⇒ 将として具備すべき五つの能力(要素)がある。

その五つが、以下【14~18】になります。
========================
】 
「以て与(とも)に戦う可(べ)きと、以て与に戦う可からざることを
知る者は勝つ」

⇒ 戦うべきか否かの判断ができる。
いまやるべきだ、やらざるべきかの迷いがない役員は勝つ。



「衆寡(しゅうか)の用を識る者は勝つ」

⇒ 兵力比に応じた戦い方ができれば勝つ。
軍隊が多い場合と、少ない場合のそれぞれの用い方、
社員数に応じた戦い方を学ぶ。



「上下(しょうか)欲を同じうする者は勝つ」

⇒ 同じ目標に向かって部下と上司を一体化できる。



「虞(ぐ)を以て不虞(ふぐ)を待つ者は勝つ」

⇒ 万全の準備を整えて、敵のスキを狙うものは勝つ。



「将の能(のう)にして君の御(ぎょ)せざる者は勝つ」

⇒ 有能な将をトップから干渉を受けない。
役員、幹部社員が優秀であって、社長が干渉しない、
そういう組織が勝つ
========================




※「彼(かれ)を知り己(おのれ)を知れば、百選して殆(あや)うからず」

⇒ 敵の実情を深く探り、また我自身の実力をよく分析してから戦えば、
何度戦っても負ける危険は無い。


20
敵(他社)の実情を知らなければ、自分のことをよくわかっていたとしても、
五分と五分で勝ち負けあり。

そして、敵情を知らないどころか、自分自身の分析把握も出来ていなければ
戦う度に必ず敗れる。



------------------------------------

謀攻編はここまでとなります。
重要な文が沢山あって、ほんと勉強になります。

会社経営者の方とかには、相当役に立つのではないでしょうか!?

今日も最後まで読んでいただき有難うございました!



>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ



ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)

孫子の兵法-作戦編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、今晩は!
孫子の兵法 DVDの紹介シリーズです。
今日は第2章に進みたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓 章 作戦編 〓 

作戦編の概要

◆ 始計編の具体的な方法論

◆ 無意味に戦争を続けない
⇒ 始めた戦争(事業)であっても、区切りをつける。
   事業撤退を意味する。

◆ 効果的な戦争決着を考える
⇒ 作った事業を統合・売却するなど。


【01】
軍隊を動かすには膨大な戦費が必要である。
1日に千金を使い、10万の兵が立ち挙がらなければならない。 


【0
戦争が長期化すれば、戦力が消耗し士気が衰える。
長期間、戦場に軍を張りつけておけば国の財政が窮乏する。

⇒ 中途半端な赤字事業を放っておいたら、その分
   どんどん資本は減って、債務超過に近づいていく。


【0
戦力が消耗し士気が衰え、国の財政が窮乏すれば、
周辺の諸侯はこの疲弊に衝け込んで兵を挙げる事になる。

⇒ 漁夫の利の話。


【0
多少作戦にまずい点が残っても速やかに決着をつければ成功
するが、戦いを長引かせた場合には、決して良い結果は得られない。
そもそも戦いが長引いて、国に利益をもたらした例が無いのである。

⇒ “拙速”。スピードが重要。


【0
戦争によって生じる弊害を知らない者は、戦争によって
どんな利益が得られるのかを理解することは出来ない。

⇒ 1千万を稼いで何をするかがするかが見えている人は
   1千万稼ぐ事が出来る。どう使うかを決めていない人は稼げない。


【0
名将は徴兵や糧秣調達を計画的に効率化を図る。
しかも軍需品は輸送するが、食糧はなるべく現地調達する。

⇒ 社員を現地調達。
距離が離れている場合は、必要な経営資源を現地で調達。


【0
「国の師に貧(ひん)するは遠く輸(おく)ればなり」

⇒ 国の財政が戦争で窮迫するのは、遠征部隊の糧秣を運ぶからだ。
現地でまかなう。


【0
「敵を殺すものは怒(いかり)なり」

⇒ 兵士を強力ならしめるものは敵愾心(てきがいしん)である。
モチベーションを上げる為に何を言えばいいのか。


【0
敵の物資を奪い取り活用するのが有効である。
だから、敵の戦車を捕獲する結果を挙げた時は、
真っ先に手柄を立てた者に賞を与えなければならない。

⇒ 会社が重要視する手柄を立てた者を褒め、
報償を与える事が大事。
企業活動においては、どこどこと人脈を形成してきたとか
取引を始められることになったとか。


10
「兵は勝つを貴(とおと)び久しきを貴ばず」

⇒ 戦争は勝つことが重要で、長く戦うことではない。
短期決戦が重要。



「知将は務めて敵に食む」

⇒ 知将は出来るだけ敵地、敵軍の物資を活用することに努める。
外部(他の会社)の経営資源を使うということ。


】 
「敵に勝ちて強を益す」

⇒ 敵に勝利して、敵の物資・兵器・兵卒を取り込めば
味方の戦力を強化できる。(勝利の果実は有効に使うこと)

例えば、ランキングでトップになったり、ショップオブザイヤーになると
更にいろんな経営資源が集まってくる(オファーがくる)。
相手の経営資源を取り込む。





------------------------------------

作戦編はここまでとなります。
深いですね・・・。

今日も最後まで読んでいただき有難うございました!



>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ



ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)