孫子の兵法-謀攻編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、今晩は。

いよいよ、暖かくなってきましたね。
新年度も頑張っていきましょう!

今回も孫子の兵法 DVD(与沢氏)の紹介シリーズです。
第3章に進みたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


〓 章 謀攻編 〓 

謀攻編の概要

◆ はかりごとで敵を攻める方法

◆ 百戦百勝は最上の勝ち方ではない

◆ 兵法の極意は 「戦わずして人の兵を屈する」 こと

◆ 「敵を知り己を知れば」 何度戦っても危険は無い。


(長い漢文は訳から書いています)
【01】
「用兵の法は、国を全(まっと)うするを上(じょう)と為し、
国を破るは之に次ぐ」

⇒ 戦略の原則は、国を傷つけずに勝つのが上策で、
傷つけて勝つのはこれに劣る。

消耗戦をしたり、無駄な広告をだしたりしない。


【0
「百戦百勝は善の善なるものに非(あら)ざるなり。
戦わずして人の兵を屈するが、善の善なるものなり」

⇒ 百回戦って百回勝っても、それは最上の勝ち方とは言えない。
武力行使せずに敵を服従させることこそ最上の勝ち方なのである。

ビジネスで言うと「交渉」をうまくすること。



【0
最上の戦い方は敵の謀略を封じることであり、その次は外交政略で
敵の同盟関係を断ち切り孤立させ、その次が武力を行使する事であって
城攻めは下の下なのである。


【0
「善く兵を用うる者は、人の兵を屈するも戦うに非(あら)ざるなり」

⇒ 名将は武力行使せずに敵を屈服させるものだ。


【0
我兵力が圧倒的に優勢ならば包囲し、かなり優勢なら正面から攻め
優勢なら敵を二分して各個撃破せよ、敵と兵力拮抗なら全力を挙げて戦い、

我兵力劣勢なら防御や根拠地を移動しながら遊撃戦で戦い、
完全に劣勢と分かったら衝突を避けよ。

⇒ 社員数や資本金の差によって打つ戦略が変わる。
柔軟にその時々の状況によって打ち手をかえる。


【0
「小敵(しょうてき)の堅(かたき)は大敵の擒(とりこ)なり」

⇒ 弱いくせに無理をすると、強い敵にやられてしまう。


【0
将はトップの補佐役である。トップと将の仲がピッタリ合っていれば
その国は必ず強くなり、そうでなければ必ず弱くなる。

⇒ 社長と役員の相互信頼の関係があってはじめて良い会社が出来る。



【0
「君の軍に患(かん)となる所以(ゆえん)のものに三つあり」

⇒ トップによる三つの指揮への介入は、軍に災難をもたらす。
君の軍 = 君主の軍


その三つが以下の【09~11】になります。
========================
【0
戦場の実情をしらないのに、進撃命令や退却命令を下す。


10
軍隊の事情を知らないのに、将の軍事行政に干渉する。



用兵のやり方を知らないのに、将の用兵に干渉する。

========================



軍内部で疑惑や混乱を生ずれば、諸侯の反乱を招くことになる。
これは軍を乱して勝利を失うことだ。

軍内部=会社、組織、チーム
諸侯=外部の人、取引先、お客様




「勝を知るに五つあり」

⇒ 将として具備すべき五つの能力(要素)がある。

その五つが、以下【14~18】になります。
========================
】 
「以て与(とも)に戦う可(べ)きと、以て与に戦う可からざることを
知る者は勝つ」

⇒ 戦うべきか否かの判断ができる。
いまやるべきだ、やらざるべきかの迷いがない役員は勝つ。



「衆寡(しゅうか)の用を識る者は勝つ」

⇒ 兵力比に応じた戦い方ができれば勝つ。
軍隊が多い場合と、少ない場合のそれぞれの用い方、
社員数に応じた戦い方を学ぶ。



「上下(しょうか)欲を同じうする者は勝つ」

⇒ 同じ目標に向かって部下と上司を一体化できる。



「虞(ぐ)を以て不虞(ふぐ)を待つ者は勝つ」

⇒ 万全の準備を整えて、敵のスキを狙うものは勝つ。



「将の能(のう)にして君の御(ぎょ)せざる者は勝つ」

⇒ 有能な将をトップから干渉を受けない。
役員、幹部社員が優秀であって、社長が干渉しない、
そういう組織が勝つ
========================




※「彼(かれ)を知り己(おのれ)を知れば、百選して殆(あや)うからず」

⇒ 敵の実情を深く探り、また我自身の実力をよく分析してから戦えば、
何度戦っても負ける危険は無い。


20
敵(他社)の実情を知らなければ、自分のことをよくわかっていたとしても、
五分と五分で勝ち負けあり。

そして、敵情を知らないどころか、自分自身の分析把握も出来ていなければ
戦う度に必ず敗れる。



------------------------------------

謀攻編はここまでとなります。
重要な文が沢山あって、ほんと勉強になります。

会社経営者の方とかには、相当役に立つのではないでしょうか!?

今日も最後まで読んでいただき有難うございました!



>>> ネットビジネスブログ ランキングへ 
>>> 人気ブログランキングへ



ワンクリック応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
よろしくお願い致します;)

0 件のコメント:

コメントを投稿